笑顔

蜂による死亡者が毎年30人以上|自分でなんとかせず駆除のプロに

お家が大好物

しろあり

家屋を食べる恐ろしい昆虫がいます。それがシロアリです。シロアリと言うように見た目は黒いアリの、色が白くなったものだと思われていますが、実際はアリの仲間ではなく、ゴキブリに近いと言われています。そんなシロアリですが、一度発生すると巣を作りドンドン繁殖してその勢力を拡大していきます。そしてその数に物言わせてドンドンと家を削り取っていきます。その数は、普段表に出てこないため、目立ちませんが実は地球で1番の数がいると言われています。シロアリの主食は木です。本来なら森にある倒れた木を食べていた良い奴だったのですが、森林伐採などで森が減り、人間の住む木造の家を狙う悪い奴へと変貌してしまいました。人間の生活を良くするための行為が、逆に人間の住まいの平和を壊すモンスタ−を生み出してしまったのです。そんなシロアリですが、一度家に巣を作るとドンドンお家を食べ、終いには家が傾くまで喰らい尽くすでしょう。そうなる前の対策が重要であると言えます。ではどのような対策があるのかというと、まずしっかりと点検をすることが挙げられます。シロアリは家屋にとって腫瘍のようなものです。早期発見することができれば手遅れになる前に回復に向かうことができます。そして次に大事になってくる対策が、床下に木材や紙、ダンボールなどを置かないことです。これらはシロアリの大好物であるために、置いておくとシロアリを惹きつけることになります。そこから他の家の柱や壁に侵食していきますので注意しましょう。シロアリが発生した時は、焦らずに対策を打つことが重要であると言えるでしょう。

Copyright© 2016 蜂による死亡者が毎年30人以上|自分でなんとかせず駆除のプロにAll Rights Reserved.